2021年モデルの池田屋ランドセルカタログは2019年10月から受付開始!

2021年4月入学予定のお子さん向けのカタログは、2019年10月より予約の受付が開始しています。

 

今年はオリジナルの絵本なども同送されるので、限定数量に達する前に早めの予約をお願いします。

 

無料でお取り寄せできるので、今すぐにカタログ申し込みフォームからお申し込みください。

 

色見本もついているので、ランドセル選びの際にとても参考になります。

 

カタログ請求はお1回の請求につき1セットとなるので、2部必要な場合は2回請求手続きをお願いします。

 

なくなり次第配布は終了となるので、今すぐお申し込みください。

 

 

 

2021年4月入学向けカタログの配布状況

2021年4月入学向けカタログは、下記のスケジュールで申し込みから終了となりました。

 

  • 2019年10月1日:2021年度ご入学用カタログ予約受付開始
  • 2019年12月上旬: STUDYBOOK発送(カタログとは別送)
  • 2020年1月10日:発送開始(特別絵本「テアちゃんのランドセル」も同送)
  • 2020年3月: STUDYBOOK、特別絵本、記事見本が配布終了

 

現在は紙カタログのみ発送可能となっています。

 

紙カタログも終了限定なので、お申し込みはお早めに。>>池田屋ランドセルカタログ申し込みはコチラ

 

 

ランドセルカタログ申込みのタイミングについて

ランドセル選びで大切な資料となるのが、ランドセルメーカーが発行するカタログです。

 

最新のラインナップが揃っていて、

  • 価格
  • 素材
  • サイズ
  • 重量
  • カラー
  • 機能
  • 特徴

など、全ての情報が書かれています。

 

紙媒体はお子さんと一緒に見やすく、親子で楽しくランドセル選びができます。

 

パソコンやスマホから公式サイトでランドセル情報は見れますが、

  • 価格一覧
  • 色見本

など情報が1ページにまとめられていて比較しやすいです。

 

 

生地見本もあるよ

池田屋ランドセル生地見本
生地見本がもらえるメリットは、下記になります。

  1. カタログでは分かりにくいリアルな色味が分かる
  2. 革の触り心地や質感が体感できる
  3. 傷の付き具合が試せる

 

とても重要なことばかりです。

 

1,カタログでは分かりにくいリアルな色味が分かる

ランドセルは実物確認をした方がいいと言われる理由の一つが、この「リアルな色味」を確認するということです。

 

ランドセルのカラーは、「カタログ・ホームページ」と「実物」では感じ方が違う場合が多々あります。

  • 思ってた以上に派手な感じではなかった
  • カタログよりも安っぽい感じだった

など、実物をみると印象が正反対になることもよくあることです。

 

ただなかなかランドセルの実物を確認するには難しいです。

 

池田屋ランドセルの場合も、

  • 直営店
  • 展示会

のいづれかで確認するしかありません。

 

そこで重宝するのが、生地見本のサンプルです。

 

小さな切れ端ですが、それでもおおよその色味が分かります。。

 

生地見本をみておけば、ランドセル本体を見たときのギャップも少なくてすみます。

 

 

2,革の触り心地・質感が体感できる

色味以外に生地見本で分かるのが、革の質感です。

  • 自然皮革と人工皮革の違い
  • 人工皮革の種類による違い

など、ランドセルの革の質感の違いが、触ったり見たりすることが確認できます。

 

 

3,傷の付き具合が試せる

これは生地見本でしかできないことですが、硬貨やハサミなどで生地に傷をつけてみます。

 

どれくらいの強さで傷つければ、どんな傷がつくかが分かります。

 

なかなか傷がつきにくい素材があれば、ちょっとしたことで目立った傷がつく素材もあります。

 

ランドセルは6年間使うものなので、どうしても傷つくことを覚悟しておかなければなりません。

 

傷に強いか傷に弱いかで、ランドセルのお手入れの仕方も違ってきます。

 

実際に傷の付き方を自分で確かめることができるのは、生地見本で試すしかありません。

 

このページの先頭へ戻る